有酸素運動を継続させて行くための考え方

どんな運動をするにしても、継続しなければ意味はありません。
有酸素運動の場合、二十分程度やらなければ脂肪は燃焼されないと考えられています。
実際は、二十分以下でも脂肪は燃焼されるものです。
決まった時間、運動しなければいけないという考えを変えることです。
運動を継続していけば、行う時間は徐々に長くなるものです。
続けていけば、二十分程度続けることは難しくないはずです。
あとはある程度余裕をもち、妥協することです。運動とはいえ、予定通りにできることのほうが少ないと考えておくとよいです。
計画通りに進まないことにイライラせずに、こういう日もある程度に考えて前向きに続けていくとよいです。
運動をするということは痩せるまたは健康になることが目的のはずです。
途中上手くいかない日があったとしても、最終的に痩せるまたは健康になればそれで問題ありません。
目的をはっきりさせておいたほうが、続けやすいです。
仮に目的を達成したとしても、また別の目的を作ればいいだけのことです。
できることから少しずつ始めていくことです。痩せるにしても健康になるにしても一日でできるものではありません。
ゆっくりと無理のない計画を立てるとよいです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿