有酸素運動+筋トレで皮下脂肪を徹底ダウン

気になる脂肪を燃焼させる方法として最も効果的なのは運動です。
トマトなど燃焼効果の高い食材を摂取することも効果的ではありますが、心拍数を気にかけながら行う有酸素エクササイズには及びません。
痩せるためには、贅肉を燃焼させなければなりません。
ダイエットを行う上で贅肉を燃焼させるということは最重要と言えます。
有酸素エクササイズというと、筋トレ以外の走ったりすることという認識が広く一般的に持たれていますが、実はそうであるとは言えません。
常時走り続けるサッカーは無酸素エクササイズに該当します。
ウォーキングなど長時間無理なく続けられるものが有酸素です。
贅肉を燃焼させるには、血液中のエネルギーが不足した状態にならなければ燃焼が始まりません。
こうしたことから血液中のエネルギーを必要としない無酸素よりも有酸素の方が効果的であると言えるのです。
しかし、無酸素で行う筋トレが全く効果が無いというわけではありません。
筋トレを行うことで、筋肉が肥大化するため消費するエネルギーも大きなものになります。
そのため、カロリーの消費量が増加するので根本的に痩せやすい体質に変化することが可能になるのです。
2つの方法を上手に組み合わせることが高い効果を発揮します。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿