爪の健康のために大事な正しいオフの仕方について

ネイルを楽しむ女性が増えています。その人気に比例して、爪のトラブルによって受診する人も少なくない現状となっていますが、ネイルは美しい指先を演出するための知識だけでなく正しいケアについても理解しておく必要があります。

爪は正しいケアによって健康を保つことができますが、ジェルやエナメルによる負担がかかった爪はより気を遣うように心がけることが大切です。

自宅でエナメルを使用している場合は塗り替えやオフに除光液を使用するでしょう。
除光液は使用感からもわかるように、非常に強い成分です。

爪の水分も同時に奪ってしまうことになりますので、取扱いには十分気を付けましょう。
除光液を含ませたコットンは何度も爪の上で擦らずに、爪の上にのせて反対の指でしっかりと押さえつけます。
5秒ほどキープした後に、爪の先に向かってコットンを滑らせると、強い負荷をかけずにオフすることができます。

除光液でオフしたあとは専用のオイルやハンドクリームなどで保湿することも大切です。
爪の根元の健康状態で生えてくる爪の質も変わりますので、保湿剤を使用して爪の付け根を中心にマッサージします。

また何度も塗り替えるためにオフの回数が増えてしまわないように、ネイルを長持ちさせることも大切です。
健康な状態の爪ではより長持ちさせることができますが、ベースコートやトップコートなどをうまく使用したり、水仕事の際はゴム手袋を利用するなどの工夫も効果的です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿