最新の肉割れ治療法とは?

妊娠線が出来たり、急激な体重増加で肉割れが起こることは珍しくありませんが、いつまでたっても治らないので、それを見るたびに不快な気持ちになる方もあるでしょうね。
海やプール、温泉へ出かけたときに、誰かに見られると恥ずかしいので、何とかしたいと思うなら、美容外科でガス治療にチャレンジするようにしましょう。
皮膚は3つの層から出来ていて、一番外側が表皮、次に真皮、一番内側にあるものが皮下組織になります。
表皮は繊維が柔らかいので伸びやすいですが、真皮や皮下組織は伸びないので、表皮の急激な伸びには耐えられなくなり、裂けてしまいます。
それが妊娠線や肉割れとなってあらわれるのですが、その部分の皮膚は血行が悪いので、肌のターンオーバーが正常に起こらず、跡が残ってしまうのです。
これまでは市販のクリームを塗ったり、美容外科でレーザー治療を受けてもなかなか治せなかったのですが、最近はフランスで妊娠線治療に用いられていたガス治療が注目を浴びています。
炭酸ガスを注入するだけで、血流が改善され、皮膚の代謝がアップし、コラーゲンの産生が促進されるので、高い効果を期待できます。
クリームやレーザー治療とは違い、真皮と皮下組織に直接アプローチ出来ますから、最新の肉割れ治療法を試したい方は美容外科に行くようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿