王道フレンチネイルをジェルで仕上げるポイントとは

どんなシーンにも使うことのできるネイルデザインがフレンチネイルです。
しかし、フレンチネイルができたら一人前といわれるほど難しいデザインです。
綺麗に仕上げるポイントは、フレンチラインのカーブは同じバランスにする、ラインを決めたら修正しない、はみ出した部分はしっかり拭き取ることがポイントとなってきます。
基本的なやり方としては、右左から山へ向かってラインを描いていくことが一般的となっているようです。しかし、一回で綺麗に塗ることは難しく、綺麗な筆で修正していくことがマストな方法です。
ポリッシュタイプを使っている場合、ジェルやポリッシュをしっかり落として薄めに塗っていくと綺麗に仕上がります。フレンチラインが綺麗にかけたらクリアジェルで根本とフレンチの段差を埋めていくことで綺麗なネイルになっていきます。
また、カーブを描くのが難しいという場合には道具を使うのも有効です。絆創膏の端のカーブ部分でラインを描いた上からジェルやポリッシュを塗っていく方法や丸いシールを使ってラインを描く方法も綺麗にラインを描くことができます。
このような方法でラインを描いた場合には、根本からジェルやポリッシュで段差をなくすることが大切です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿