毎日のハンドケアで美しい指先を作ろう

手はいつでも自分の目に入るし、人の目にも留まります。美しい手、美しい指先を保ちたいけど、手を洗うごとに潤いは逃げてしまうし、ほこりや外気、紫外線などで、絶えず酷使されています。ネイルをして美しい指先にしたのなら、美しい手を保つことが必要不可欠です。美しい手と指先になって、ネイルも映えるのです。
これだけ手を酷使しているのですから、ハンドケアは毎日行う必要があります。一番のポイントは潤いを与えることです。食事前、トイレ、帰宅時など手を洗う回数はとても多いです。そのたびに潤いがなくなっているわけですから、そのたびに補うのが理想です。毎回は無理かもしれませんが、できる限り手を洗った後にハンドクリームをつけます。携帯できる小さいサイズのクリームを常備し、出かけるバッグの中や台所、トイレなど、自分が使うシーンを考えて用意しておくとすぐに使えます。
そして、夜は少し念入りにハンドケアを行います。寝る前に行うとよいでしょう。お気に入りの香りのハンドクリームを使えばよりリラックスできます。クリームを塗る前にローションを塗ると、より肌が柔らかくなり、クリームの浸透もよくなります。爪の周りも一つ一つ丁寧にマッサージしながら塗ります。また指の関節にも十分いきわたらせるように、手を握りグーの形にします。最後に手首もくるくるとマッサージしながらクリームを塗ります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿