酵素ドリンクを飲むタイミング

酵素ドリンクは、ほとんどがダイエット目的で飲まれています。ダイエットには、摂取するカロリーを少なくすれば良いのですから、食事の代わりあるいは、食事の一部として飲むのが基本です。
飲みはじめの頃は、食事の前に少量を飲んで、食事の量を減らします。こうするとこで摂取するカロリーを減らせます。もし、空きっ腹に飲んで胃の調子が悪いようでしたら、食後でも構いませんが、要は食事によって摂取するカロリーが減れば良いのです。ただし、タイミングとしては食事前、それも食事の直前よりは30分から1時間前に飲む方のが一番効果があります。
慣れて来ましたら、1食あるいは2食分をドリンクを飲むことで置き換えてみましょう。こうすることで、相当カロリー摂取が減らせます。1日に3食の人でしたら、最初は朝食あるいは昼食を置き換えてみます。それが続けられるようでしたら、朝食や昼食は普通の食事にして、一番カロリー摂取の多い夕食をドリンクで置き換えるとより効果が出るでしょう。もし、夕食より朝昼食のカロリー摂取が多い時には、その食事をドリンクで置き換えます。
食事の置き換えとしてドリンクを飲んで満腹感が得られない時には、何かで割って飲みましよう。この時には、なるべくカロリーの少ない豆乳や野菜ジュースなどが適当です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿