セルライトをなくしたいならマッサージしよう!

セルライトは、運動不足や冷えなどにより血行が悪くなることで、余分な水分や老廃物が排出されにくくなり、これらが脂肪細胞と結びつくことで、脂肪細胞が肥大化します。その結果、皮膚の表面がデコボコすることになります。
セルライトをなくすためには、マッサージなどで滞った血流を改善することです。マッサージは、お風呂などで身体を温めて、血流を良くした状態で気になる部分をマッサージしていきます。1日10分以上を3ヶ月続けることで、効果が見えてきます。ポイントは優しくさするように行うことです。両手で力を入れすぎてしまうと、かえって流れを悪くすることがあります。マッサージをする際には、指をなめらかにすべらせながら、セルライトをつぶすように優しくします。皮下脂肪をつまむようなイメージで行うことで、セルライトを脂肪細胞から分離させることができます。さすって、少し柔らかくなってきたら、痛みのでない程度の強さでお仕上げていきます。
リンパの流れにあわせて、マッサージをするため、下半身であれば、足首から膝裏の上に向かって押し上げるようにします。分離した脂肪を血流やリンパの流れにのせることで循環をスムーズにさせることができます。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿