‘2015/12’ カテゴリーのアーカイブ

自分で頑張るのは大変!という人におすすめの痩身エステ

2015/12/11

ダイエットして痩せたいけれど、厳しい食事制限もいやだし、激しい運動もつらくて長続きしないという女性におすすめなのが、痩身エステです。体のシェイプアップが目的のエステには様々あり、脂肪を燃焼させることに重点をおいているエステや、体のリンパのつまりをなくし、代謝をあげて痩せやすい体を目指すエステなどがあります。まずは自分にあったエステを探すことから始めましょう。しかし、どのエステが自分に合っているかは、施術を受けてからでないと分かりません。今は、クーポンでお得に体験できますので、まずは一度実際にエステで施術を受けてみましょう。だいたい、初回はコースの説明から入り、体を遠赤外線のマットなどで温め、汗が出やすい状態にしてから、脂肪を燃焼させる機械を使ったり、リンパマッサージをしたりします。基本的にエステ1回だけでは痩身効果はあまりありません。ダイエットはすぐできるものではありませんから、気長に続けることが大切です。エステも月に一度か、多くて2週間に一度が限度です。それ以外の普段の生活習慣の見直しこそが、エステの効果を大きくするために必要なことです。プロのエステティシャンの方は、施術を通して体の不調を見抜いてくれますので、生活習慣の改善へのアドバイスもしてくれます。誰かにはげましてもらいながらなら、ダイエットも頑張れるのではないでしょうか。

セルライト解消効果のあるオイル・クリームとは

2015/12/11

セルライト解消のためにエステに行くこともできますが、自宅で専用のクリームやオイルを使いマッサージをすることもできます。マッサージをするときは皮膚の摩擦を減らす必要があります。何もつけないで行うと滑りが悪く皮膚やリンパ管にダメージをあたえてしまいます。セルライト解消に最適なオイルやクリームも販売されていますので、そのような専用のものを利用することで効果を上げることが可能です。

クリームには、血行を促進する成分の植物エキスや肌を柔らかくするオイルが配合されているものを選ぶことが良いです。スキンケアをしながら引き締め効果も期待できますのでおすすめです。使い方は、毎日朝と晩にクリームの適量をセルライトが気になる部分に3分ぐらいマッサージします。

セルライト解消に良く合うセサミオイルがあります。これは皮膚への浸透力が高くエステなどでも広く用いられています。強い抗酸化作用のある成分が含まれているので、細胞の活性化、代謝アップ、デトックスの効果も期待できます。セサミオイルは比較的安い値段で購入できますので活用することができます。

セルライトは運動不足や睡眠不足、食生活の乱れ、ストレスが長引くなどが原因でできるといわれていますので、日頃の生活を見直して調整することで予防することができます。

 

適度に運動してセルライトを解消しよう!

2015/12/11

太ももなどがオレンジの皮のようにでこぼこした状態がセルライトです。これは脂肪細胞の周りに余計な水分や老廃物が付着したことが原因です。本来老廃物はリンパ管や毛細血管から吸収されて排出されますが、代謝の低下でこの機能も低下することで脂肪細胞の周りにくっついてしまったことが原因です。
セルライトの解消には、マッサージでつぶすしかないとお思いの方が多いようですがこれは厳禁です。エステなどのプロにやってもらうならいいですが、何も知識のない素人が力任せにつぶそうとしたら、毛細血管などを傷つけてかえってセルライトを悪化させかねません。素人がやるならマッサージではなく適度な運動がベストです。
セルライトの原因は代謝の低下なので、それを向上させるために適度な運動がベストなのです。もちろんしっかり運動をして筋肉をつけた方が代謝が上がりますが、普段運動しない人がいきなりハードなエクササイズをしても続きませんし、それがストレスとなって過食しては逆効果です。そこでまずは負担にならないような適度な運動でいいのです。筋肉をつけることが目的というよりも、血行を促進して代謝アップが目的なので、苦にならない程度でいいでしょう。

セルライト改善に効果的なグッズとは?

2015/12/11

 

セルライトとは太ってきて皮膚の脂肪細胞が増えて、太ももやお腹などにデコボコの状態となって現れる皮膚トラブルのことをいいます。肥大化した細胞がその周辺の血管やリンパを圧迫して、血流を滞らせることにより存在します。酸素や栄養を運ぶ流れが悪くなるので、体内に老廃物が溜まりやすくなり蓄積されていきます。そのような状態が続き不規則な生活習慣を送っていると、次第に皮膚表面の凹凸が目立つ状態へと悪化します。このようなセルライトを解消するには、第一に血流を促して代謝を促進してあげることが大切です。またセルライトは一般的に女性に多いとされるお悩みです。薄着の季節や水着を着る夏のシーズンには特に気になるものです。最近ではこのようなセルライトを解消できる美容グッズも多数販売されています。美容ローラーは皮膚にあたる部分に突起がついた、自宅で誰でも簡単にマッサージができるグッズです。先端の突起がお肌に適度な刺激を与えるので、自宅にいながらにしてサロンでケアしているのと同じ効果が得られると評判です。美容ローラーはセルライトが気になる部位に、コロコロと転がすだけの手軽さなので飽き症の人でも続けやすい点も人気です。さらに入浴後の血行が良くなっている状態で、マッサージを行うとより効果的なようです。

 

セルライトは潰した方が良いの?

2015/12/11

セルライトとはお腹や太もも・お尻など脂肪の多いパーツに比較的見られる肌表面の凹凸のことです。日本人女性の8割の方に存在しているといわれ、一度ついたセルライトは落とすのも簡単ではありません。セルライトは肌組織の表面と真皮の下にある脂肪細胞がベースとなり肌表面にあらわれてきます。この厄介なセルライトを除去するには、正しい潰し方を行うことで改善の余地が見られます。セルライトを除去するのに効果的なのが、リンパマッサージです。リンパマッサージを行うにはお風呂上がりなど、血行が良くなっている時に行うのがポイントです。脚のリンパ節に沿って足裏からお腹まで、全体を痛気持ち良い程度の刺激でマッサージしていきます。セルライトが気になる部位は特に念入りに、丁寧に揉みほぐします。また最近ではセルライトの除去に着目した、市販のクリームやジェルも多数出ています。このようなクリームには肌のコラーゲン層を再生して、肌表面のデコボコを減らす効果が高いことで知られています。さらに痩身エステなどのエステ機器はセルライトの除去に特化したマシーンです。自己ケアで限界を感じた場合には、このようなサロンでプロのテクニックを体験してみるのも1つの方法です。

太もも裏のセルライト解消法

2015/12/11

太もも裏についたセルライトを解消したいと考えたら、日常的にマッサージを行う事がお勧めです。
マッサージといえば、難しいと考える人もいるでしょう。
ですが、タイミングとやり方を意識する事で、セルライトに働きかけていく事が出来ます。
セイルライトを落としたいと考えた場合、入浴後にマッサージを行う事がお勧めです。
入浴はシャワーで済ませるという人も少なくないでしょう。
ですが、湯船に浸かり、体の内側からしっかりと温めた状態で、マッサージをする事で、効率的にセルライトに働きかけていく事が出来ます。
そして、マッサージを行う際は、セルライトの塊を潰すように行っていく事がお勧めです。
それにより、硬くなったセルライトをほぐしていく事が出来るようになります。
更に、潰すようにマッサージをした後は、足先から膝裏に向けて、膝から太ももの内側に向けてと、リンパの流れとリンパ節を意識したリンパマッサージをする事で、足をすっきりとさせていく事が出来ます。
ただ、マッサージを行ってすぐに効果が出る訳ではありません。
毎日続けてマッサージを行っていくという事も大切です。
その為、入浴後はマッサージを行う習慣をつけていくようにする事がお勧めです。

セルライトをなくしたいならマッサージしよう!

2015/12/11

セルライトは、運動不足や冷えなどにより血行が悪くなることで、余分な水分や老廃物が排出されにくくなり、これらが脂肪細胞と結びつくことで、脂肪細胞が肥大化します。その結果、皮膚の表面がデコボコすることになります。
セルライトをなくすためには、マッサージなどで滞った血流を改善することです。マッサージは、お風呂などで身体を温めて、血流を良くした状態で気になる部分をマッサージしていきます。1日10分以上を3ヶ月続けることで、効果が見えてきます。ポイントは優しくさするように行うことです。両手で力を入れすぎてしまうと、かえって流れを悪くすることがあります。マッサージをする際には、指をなめらかにすべらせながら、セルライトをつぶすように優しくします。皮下脂肪をつまむようなイメージで行うことで、セルライトを脂肪細胞から分離させることができます。さすって、少し柔らかくなってきたら、痛みのでない程度の強さでお仕上げていきます。
リンパの流れにあわせて、マッサージをするため、下半身であれば、足首から膝裏の上に向かって押し上げるようにします。分離した脂肪を血流やリンパの流れにのせることで循環をスムーズにさせることができます。

ダイエットしただけではセルライトは落ちないって本当?

2015/12/11

セルライトは、お尻から太ももの裏、二の腕等につきやすく、一度ついてしまうと、食事制限や有酸素運動によるダイエットだけでは簡単には落とす事ができません。
セルライトとは、肥大した脂肪細胞の一部が変形してしまった状態で、出来てしまうと皮膚の表面がデコボコになってしまうだけでなく、血液の流れや、老廃物の除去の妨げとなり、代謝が落ちるだけでなく、むくみやすく、冷え性を起こしやすい状態となります。
一般的なダイエットを行い、体の脂肪を減らす事が出来た場合でも、セルライトはそのまま残り、皮膚の表面のデコボコが目立つ状態になってしまう事が少なくありません。
実際にセルライトを取り除く為には、美容系のクリニックで適切な治療を受ける、痩身エステを受ける等が有効になります。
自宅で、セルライトを解消したいと考える場合、食事制限や有酸素運動を行うだけでなく、セルライトが出来ている部分をマッサージしていく事がお勧めです。
その際、皮膚の表面を撫でるだけでなく、セルライトを潰すようにする事を意識して、マッサージをしていくと、落ちやすくなります。
体についたセルライトを取り除きたいと考えたら、ダイエットだけではなくマッサージを組み合わせる事がお勧めです。

セルライトって一体なんなの?

2015/12/11

お腹や太もも、お尻と太ももの境目など、脂肪が付きやすい部分にできやすい、肌表面のおうとつがセルライトです。セルライトは、すぐにできるわけではなく、2~3年と言う時間をかけて肌の下で作られていき、そしてやはり少しずつ、時間をかけて姿をあらわします。ですから、今、目に見えるセルライトがないと言っても安心できるわけではありません。特に冷え性の人、代謝が低い人は、セルライトが作られやすいので注意が必要です。セルライトのベースは皮下組織内にある脂肪細胞です。脂肪細胞は、体の熱を守る、また女性らしい丸みを帯びた体作りなどの作用を持っています。体の中では、血流にのって様々な栄養が必要な部分に届いていたり、また逆に不要な老廃物などが回収され、体外に排出されています。こうした代謝や全身のめぐりがスムーズに行われていると問題はないのですが、代謝量が下がっていたり、血流が滞りがちになっていたりすると、老廃物は前にも後ろにも進めなくなってしまいます。すると脂肪細胞はそうした老廃物を引き寄せ、肥大化していきます。その肥大化したものが、薄い皮膚を押し上げるようにしてあらわれてくるのがセルライトの正体です。ですから目に見えないセルライトの生成を防ぐためには、代謝量を上げる、また血流を促進して老廃物を体内にためこまないことが重要です。特に下半身はめぐりが滞りやすい部位ですから、一日の終わりにマッサージをすると効果的です。それと共に、余分な脂肪細胞をためこまないよう、運動などで脂肪細胞を燃焼させる習慣を持っておくことも大切です。

太ももにできてしまったセルライトを自分で解消する方法

2015/12/11

セルライトは普通の脂肪とは違い、ダイエットで体重を落とすだけではなかなか消えることのない非常に厄介な症状です。
セルライトの原因は代謝の悪さにあると言われます。
代謝が悪く老廃物や水分がうまく排出されない状態が続くと、やがて脂肪細胞に結合して大きな塊となって残ってしまいセルライトが作られるのです。
自分で解消するためには、ただ減量するだけではなく同時に代謝をアップさせ、またマッサージなどで老廃物や水分の排出を促すことも必要になります。
代謝を上げるためには適度な運動を行って筋力をアップさせることが有効です。
体内の老廃物や水分は血液の中に取り込まれて全身を巡り、やがて排出されます。
筋力が上がると血流の流れも良くなるため老廃物や水分が溜まりにくい体質をキープすることができ、セルライト対策に有効です。
セルライトがある部分を直接マッサージすることでも老廃物や水分の排出を促すことができます。
リンパ節がある部分へ老廃物や水分を流しこむようにマッサージするのがポイントで、太ももやお尻の部分であれば、脚の付け根の方へ向かって押し出すようにマッサージしましょう。
体が温まっている時に行うと更に効果的ですので、お風呂あがりなどに習慣的にマッサージするとよいでしょう。

最近の投稿